蘭の育て方 胡蝶蘭の育て方|胡蝶蘭と開店祝いの花屋 花プラネット

胡蝶蘭と開店祝いの花屋 花プラネットフラワーギフトのオンラインショップ 花プラネット
花プラネット
ご利用ガイド メール注文フォーム FAX注文フォーム 通販方表記 蘭の育て方 野菜畑
胡蝶蘭の育て方

★胡蝶蘭 花が咲いている間のお手入れ★

花屋としては、しのびないのですが、ラッピングは早い目に取り外して下さい。
鉢内が蒸れてカビや根腐れなど病気の原因となります。

夏場の水やり:
7〜10日に一回ほど各株の根元に指を入れ、乾いているようなら、
コップ1杯の水を午前中に与えてください。
(プレサブ入りの場合は、ミズゴケ入りよりも早いサイクルで)
受け皿に溜まった水は、すぐ捨てて下さい。


冬場の水やり:
そのままでは水が冷た過ぎるので、少し湯を足して、温度調節をします。
15日に一回ほど各株の根元に指を入れ、
乾いているようなら、コップ半分の水を午前中に与えてください。
(プレサブ入りの場合はミズゴケ入りよりも早いサイクルで)
空気が乾燥しがちな時期ですので、花、葉 に霧吹きして下さい。

置き場所:
レースのカーテン越しに陽があたり、
15℃以上が保てる風通しの良い場所に置いてください。
冬場、窓際で夜間の温度が下がり過ぎる場合は、
夜だけ移動するなどして保温を心がけてください。
  扇風機や、エアコンの風が直接あたる場所は避けてください。
寒すぎたり、暑すぎたり、通気性が悪い場所も避けてください。

★胡蝶蘭 花が終わった後のお手入れ★

頂いた胡蝶蘭、花が終わればどうしたら良いの?・・・よく聞かれます。
すっかり、萎れる前に、早めに根元2〜3cmから切り取って、
切花として楽しまれることをお勧めします。
忘れた頃に次の花芽を見つけることがあるので、そんな時は
まあ、咲いたらラッキーぐらいの軽い気持ちで試みてください。
次の花を咲かせるには、株を大きく育てることです。
  花茎を切り取った後、1株ごとに分けて、管理します。

11月〜4月の胡蝶蘭(中間地の場合)


外気が20度以下になる頃から八重桜が咲く頃まで、
屋内の陽のあたる場所に置きます。

霧吹きで葉、花、根元に水を与えます。

花芽が出るのもこの頃が多いです。
花茎は太陽に向かって伸びますので、置く方向をコロコロ変えないで下さい。

4月の胡蝶蘭
4月は、最も鉢替えに適した時期です。
ここから9月まで(8月は除く)の間、肥料をあげて株を育てます。

5月〜10月の胡蝶蘭(中間地の場合)
なるべく、外に置く方が植物の為には良いのですが、
雨、日焼け、害虫にやられる事もありますので、そんな場合は、
室内の少し陽があたり、風通しの良い場所に置いてください。
外に置いた鉢は、害虫や日焼けに気を付けて、
水やりは、根腐れを起こさない程度に。

★害虫予防★

鉢を外に出した時に、まず気をつけたいのは、ナメクジとアリの被害。
ナメクジには、SLUG(スラッグ)がテキメン。
アリには、アンツ ハンターをお勧めします。

★肥料★

5月、6月〜10月、一番暑い8月以外は、肥料を与えましょう。
固形肥料として、マグァンプKをプレサブに混入させます。
洋ラン用液体肥料を、水に薄めて一週間に一回程度与えます。
ただし、花が付いている場合は肥料はあげないでください。

★胡蝶蘭の植え替え時期★

植え替えの時期は4月がベストですが、それ以外でも大丈夫です。
状態が良くない時、3年以上植え替えていない時は植え替えましょう。
根が、腐っていたり、ミズゴケが、黒ずんでいれば、植え替えが必要です。

★胡蝶蘭の植え替え方法★

いままでの植え込み剤は、ミズゴケを根に巻きつけるやり方が主流でしたが、
今やプレサブ(プレミアムサブソレートの略)が、それに変わりつつあります。
根株は崩さずにポットからそっと抜いて一回り大きなポットに入れ、
プレサブを周囲に足すだけの鉢上げは、根を傷めず株の成長に良いです。
肥料の吸収が非常に優れ、根の張りも良く、比較的簡単に栽培できます。

プレサブで生産した胡蝶蘭は、ミズコケやバークで生産したものと比較すると、
花の大きさや輪数に改善が見られ、花の寿命も長くなります。

《注》植え替えてから1週間は水をあげないでください。

花のギャラリー フラワーアレンジを順次掲載中!

花プラネットについて

店名 : 花プラネット
代表者 : 有本正子
〒631-0078
奈良市富雄元町1丁目1−7−407
電話・FAX : 0742-47-8381
携帯電話 : 090-2195-2956
E-mail :
info@hana-pla.net

営業時間 9:00〜21:00

ご注文方法

商品ページに設置していますカゴボタンから注文フォームに進んでください。
他、メール注文フォームFAX注文フォーム

電話・FAX(0742-47-8381)からも承ります。

商品お届け後、お届けしたお花の画像を ご注文主様にメールで送信いたします。
※代金引換をお選びの方には、花の画像は省略させていただきます。

返品・キャンセル等について

【返品、交換について】

申し訳ありませんが、生ものにつき、返品・交換はご遠慮ください。

【破損品について】

輸送途中での傷み等の場合は、到着後ただちに配送業者にご連絡ください。
(遅くてもその日の営業時間内に)配送業者が引き取りに伺います。
代品を送るか、返金など、対処させていただきます。

【キャンセルについて】

切花の場合、当店が花材を仕入れた後、鉢物の場合、当店が仕入れ発注した後のキャンセルはお受けできません。

商品以外にかかる料金

消費税、送料、箱代
※銀行振込、郵便振込の場合:振込手数料

お支払い方法

銀行振込、郵便振込、代金引換、各種クレジット カードがご利用頂けます。

●銀行振込

三菱東京UFJ銀行、ジャパンネット銀行
※振込手数料は、お客様でご負担願います。

●郵便振込

※振込手数料は、お客様でご負担願います。

●代金引換

※手数料、当店負担

●クレジット決済

クロネコ@ペイメント
※手数料、当店負担

クロネコ@ペイメント

ご利用いただけるクレジットカード
ご利用いただけるクレジットカード

【お支払い時期】
●銀行振込、郵便振込:前払い

●代金引換:お届け時

●クレジット決済:購入時

配送について

クロネコヤマト宅急便にて配送致します。
東北と栃木県、福岡以外の九州には、
発送翌日の14時以降のお届けになります。
< 福岡は午前中OK>
16時以降、18時以降の配達地域もありますので九州、東北、にお届けの場合は確かめてお知らせ致します。

【タイム便】

朝10時と17時指定でお届けする事ができます。
160サイズー箱の縦横高さの合計が160cm
160サイズ未満:300円
160サイズ以上:1200円

【お詫び】

タイム便の値上がりにより2日以上かかる地域への生花、鉢花の配送は取り扱いを止めました

【特にお急ぎの場合】

切花の場合、平日15時まで、日祝午前中に連絡(TEL)頂ければ当日発送、翌日お届けできます。
鉢花の場合は、お問い合わせください。

【お届け時間帯指定】

お届け時間帯指定

送料・箱代

他一律 1,000円
北海道 1,700円
東北北部 1,300円
東北南部 1,200円
沖縄 1,500円
詳しくはご利用ガイド通販法表記をご覧ください。